シックハウスはここまで・・・・・

シックハウス1級皆さんに謝らなければいけません。

 

実は、弊社はこのH.Pの他にシックハウスや花粉症、アトピー性皮膚炎などアレルギーにお悩みにな慣れておられる方専用のH.Pを つい最近まで開設していました。

しかしその維持費用がバカにならなかったので閉設してしまったのです。

 

日ごろから 「本業(交通安全施設設置業や塗装業です)で出した利益をアレルギーなどでお悩みになられている方のための環境ファシリティー(改善)事業分野につぎ込む」 などと大きなことを言っていたのにその約束を果たしきれませんでした。

契約期間切れとなったので、ちょうど5年でそのH.Pの契約を打ち切ってしまったのです。

 

しかし先日このような連絡をいただき、ハッとしました。

「新しくエアコンを入れ替えたら具合が悪くなってそのマンションに居られなくなっちゃうんです。 エアコンの組立に使う接着剤が影響してるんじゃないかと思うんです(私はエアコン本体ではないか、とお伝えしました)。 ここに引っ越す前のマンションも、せっかく買ったのに中にいると具合が悪くなってしまって。 今は物置としてしか使ってません。 もうそんなにお金もかけられませんし・・・」 と。

「こんな話をしても誰もわかってくれなくて(電気店やメーカーさん井もお話になられたそうです)、あちこち連絡しまくって。 今 誰と話してるのかさえもわからないんです。 あなたはなんていう会社のなんていう人?」 とまで・・・。 たぶんネットで検索して、かたっぱじから電話していかれたのではないか?と思います。

そしてたしか・・・「病院に行っても 『異常はない。精神的なものでは?』 とまで言われるんです」 というようなことも言っておられたと記憶しています。

 

そうなんですね、現在の医療ではアレルギー症状の対処はやってくれてもその原因を探ろうとしてくれていないんです。

儲からないから なんでしょうね。 そういった意味では私も深く反省します<(_ _)>。

 

閉設してしまったH.Pは、シックハウスや花粉症、アトピー性皮膚炎などの語句で検索していただくとだいたい1ページ目(下の方ですが)くらいには出てきてくれるように対策を施していました。

その費用がかさんできて、費用対効果を考慮して閉設してしまったのです。

反省しています<(_ _)>。

費用のことばかり気にして≪お困りの方がいる≫、ということを忘れていました。

どのような語句で検索されたかはわかりませんが、その方は検索をして多分上の方から順番に電話していかれたのではないでしょうか?

このH.Pが出てくるまでにはだいぶ時間がかかったことと察せられます(こちらはSEO対策にはお金をかけてませんので・・・)。

 

空気触媒セルフィールを施工しに行った当日には、問題のエアコンは取り外してあったのですがその残留物のためか、お体に異常を覚えられていてホテル住まいをされるまでになっていました。

お部屋には加湿機能付きの空気清浄機が稼働していましたので、加湿器用のキレイポットを差し上げてきました。

 

 

そんなわけで現在もう一つのH.P   http://www.kuukishokubai.com/ を、再立ち上げしようと準備しているところです。

その時にはもちろん≪シックハウス診断士の独り言≫のブログも再開します。

少しお時間を頂戴いたしますので 今しばらくお待ちくださいませ。

2018年6月13日株式会社山英
カテゴリー:セルフィールの施工実績 (株式会社山英での実績)タグ:

コメントを残す

POST A COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。